三姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

3歳次女,マウスピース型矯正・ムーシールドに苦戦。嘔吐反射があると,マウスピースはちとしんどいらしい。。。

こんにちは!ボス猿です!

【雷雨ときどき晴れ】へのご訪問ありがとうございます。

 ねぇ,我が家のオジギソウ。この猛暑でこれがこうなったんですが,育ちすぎではありませんか?!(笑)

f:id:ganarusyuhu1:20180829114611j:plain
f:id:ganarusyuhu1:20180829115246j:plain



さて,そんな我が家の3歳の次女は,受け口。ずっと顎が出てるなぁと,気になってはいたんですが,0歳の3女を連れての歯科通いはなかなかにしんどく,ついつい後回しにしていたんです。。。

 

しかし今年の年度初め。幼稚園での歯科検診で虫歯が発覚!!嫌でも歯医者に行くしかなくなったわけです。。。

www.bosuzaru.com

www.bosuzaru.com

矯正は矯正専門歯科?!小児歯科?!

矯正専門歯科に行くのか,小児歯科に行くのかを迷っていたのですが,最終的には小児歯科で矯正を始めました。

 

矯正専門歯科が悪かったとかではなく,矯正専門歯科にも興味はあり矯正専門歯科にも予約を入れたのですが,たまたま西日本集中豪雨の雨で病院が休診になってしまい,その後予定が合わずに受診することが出来なかったんですよね(∀`*ゞ)テヘッ

 

また知り合いの歯医者さんに聞いたところ,歯列矯正と違って受け口矯正は歯に直接器具を取り付けるわけではないため,基本的に誰がやっても大きな失敗はないとのことだったので,それならば治療で慣れている先生にお願いしようということになったのでした。

 

もし,歯列矯正を考えているのであれば矯正専門歯科も受診してから決めた方が良いそうなので,歯列矯正の場合は色々な病院で相談してみて下さいね!!

受け口の矯正はムーシールドで

ところで,みなさんムーシールドって聞いたことありますか??わたしは今回初めて聞いたんですが,こちらがムーシールドと呼ばれる装置です。歯列矯正や歯ぎしり用のマウスピースとは少し形が違います。

f:id:ganarusyuhu1:20180829114805j:image

通常,舌は上の歯の生え際にある物らしいのですが,次女の場合舌が下の歯にあたっており,そのせいで下の歯茎が押され受け口になっているのだそうです。

 

で,このムーシールドを使って歯というよりも,舌の位置を矯正することで受け口を直していくんだそうです。

 

この装置を上の歯にはめて,真ん中に舌を乗せるようになっています。

ココね↓

f:id:ganarusyuhu1:20180829114913j:image

で,これを嵌めたまま就寝し,矯正していくのです。

矯正費用は?!

さて前回,矯正について追記すると書いておきながら,そのままになっておりましたが,問題なのがその費用です。カツカツ生活の我が家にとって矯正費用なんて恐ろしい。。。と戦々恐々だったわけですが,歯列矯正と違い,思っていたほどの高額な請求ではありませんでした。(もちろん,確定金額を聞いてから矯正をするかどうかを決めたので,突然請求されるわけではありません!)

 

我が家が通っている小児歯科では以下の流れで矯正が行われます。

①レントゲン撮影,歯型とり(10800円)

②①の結果報告と,今後の検査費用確定(10800円)

この時点で検査代が21600円かかりました。そして,この結果を受けて矯正するかどうかを決めます。

③矯正器具作成

④矯正開始

 

次女の場合,②の日にムーシールド装置代が65000円。その後1年間(1年かからない子もいる)は月に一度調整通院で1550円必要と言われました。

 

どうでしょう。単純に65000円とみると大金ですが,矯正代と考えるとその前の検査代20000円を含め85000円と考えても安く感じませんか?!しかも,早い子だと1ヶ月でほとんど治ってしまう子もいるんだとか。。。

 

だって,矯正って何十万とか100万超えるとかって聞いてたので・・・。

 

ということで,この金額を提示されたボス猿は,ホイホイとその日に装置の作成をお願いして帰ってきたのでした☆

嗚咽反応

そして1週間後に装置が出来たとのことで意気揚々と取りに行きました☆

 

ところがですよ,,,我が家の次女ちゃん。なんと嘔吐反射がありまして。。。まぁ,歯型を取っているときからエヅいていたので,分かりそうなもんなんですけどね,実際に嵌めてみるまで気づかなかったんです。

 

この嘔吐反射がなかなかの強敵でして,,,10秒も嵌めてたらエヅいて涙が出てくる始末。。。

 

お安く済んで,よかった~なんて思っていたのに大誤算でした。。。

慣れるまでは焦らず気長に!!

まぁ,そうは言ってもこれは次女のせいでもないし,反射的にエヅいてしまうわけで。。。ポロポロと涙を流す次女に無理やり嵌めさせるわけにもいかず。。。

 

ここは焦っても仕方がないと自分に言い聞かせました。(誰が1ヶ月で治るって?!と毒づきたい気持ちはココだけの話。。)

 

先生からの説明では,慣れるまでは2.3日かかるから,その間は昼間に30分程度つけるようにしてあげてと言われていたのですが,正直昼間に30分も黙っている時間がないんです。

 

それに,10秒でエヅくのに,30分て・・・と,初日は絶望しかありません。

 

ということで,我が家では寝る前に10秒からつけはじめ,次の日は20秒,30秒と少しずつ増やしていき,次に絵本1冊読む間・2冊読む間・・・と本当に少しずつ少しずつつける練習を重ねていきました。

 

そうこうしているうちに来週には1回目の調整受診の日がやってくるなぁと思っていた25日目!!ナントついに!嵌めたまま就寝できたんです!!(爆泣)

もう感動です。

 

もちろん,初めてのことだったので5時間ほどたった夜中にプイっと出してしまいましたが,5時間です!!10秒から始めたのが5時間ですよ?!すごいですよね!!

 

しかも,その翌日には朝まで嵌めたまま寝られました☆急激な成長です(笑)

さいごに・・・

この嘔吐反射って,ある子とない子がいるんだそうです。次女はたまたま反射ありだったので,慣れるまでにずいぶん時間がかかってしまいました。

なので,嘔吐反射がない子であればもっとスムーズに矯正を始められるんだと思います。

 

もし,嘔吐反射に悩まされている方は,焦らずゆっくり!!まずは10秒から始めてあげましょう!!しかも,大好きな絵本なんかを読んであげられると,そちらに集中して少し反射も緩和されるかもしれません。

 

案外子供って慣れるのも早いものですね☆☆☆さてさて,次女の顎出はいったいどれくらいで治るんでしょうかね(笑)楽しみです☆

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

またご訪問いただけると幸いです。

 

 

ボス猿。