三姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

定期的な保険の見直しって大事かも 

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

先日、パソコンのキーボードが壊れましてね・・・

 

まぁ、壊れたと言っても全く使えないわけではなく、方向キーとかテンキー横のエンターとか、特定のキーが打てないという不便な状況だったんですよね。

 

でも、やっぱり不便で、昔主人が仕事で使っていたキーボードを引っ張り出してきたんですけど、これまたやっぱりボス猿の手にはしっくりこず・・・(笑)

 

新しいキーボードを買うか否かで悩んでいるボス猿です。←えっ?!どうでもいい??(笑)

 

いやね、何の話って、最近また出費が嵩んでるぜ・・・って話です(笑)

家計の節約はやっぱり固定費の見直し

まぁ、キーボードの話を例に出したんですが、結局この他にも色々と出費が重なっていてお財布と駆け引きをする毎日です。

となると、やはりこうなるとすべきは家計の見直しです。

 

家計の見直しをする上で、大きく影響するのが固定費の見直し。

 

家賃や住宅ローン、スマホ代に保険代、こうした固定費を見直すことが大切です。

 

正直めちゃくちゃ面倒なんですけどね。

 

でも、こうした固定費って一度見直すとその後のメリットがめちゃくちゃ大きいのです。

 

この中ではスマホ代が一番簡単に見直せる固定費かもしれませんね。

 

我が家ももう何年も前から格安スマホにしています。

楽天モバイル

一番大変なのは家賃や住宅ローンの見直しかな。

 

ボス猿も数年前に住宅ローンの金利引き下げのため、銀行を回って交渉しました。

www.bosuzaru.com

その時はわずか月に2千円弱の減額でしたが、金利交渉に成功しました(笑)

年間数千円の差でもかけ直す?!

上記の住宅ローンは、手間の割に月2000円弱とわずかな引き下げです。

 

でも、10年で考えれば24万円という大きな削減となります。

 

月々にすれば僅かな引き下げであっても、やはり払い続けるものは少しずつでも見直しが必要なんだと思います。

 

で、我が家が定期的に見直しているのが保険です。

 

生命保険も自動車保険も、定期的に乗り換えをしています。

 

年額で数千円の差ですが、それでも定期的に保険を見直し乗り換えをしています。

 

こうしたわずかなものの積み重ねが、今後の家計の大きな助けとなるといいなぁと思っています。

プロにお願いするのが一番楽

しかしですね。

 

完全にめっちゃ面倒な作業です。

 

ただの専業主婦が定期的に保険の比較検討なんてやってられません。

 

ボス猿は言わずと知れたズボラ主婦なんですからなおさらです(笑)

 

では、そんなボス猿家がなぜそんなこまめな保険乗り換えをしているのかと言うと、専属のファイナンシャルプランナーさんがいるからです!!

 

そう!プロです!←何でボス猿が偉そうなんかわからんけども、どやっ!!!(笑)

 

我が家はたまたま主人の知り合いにファイナンシャルプランナーさんがおりまして、結婚当初から保険関係は一存しているのです。

 

なので、保険の更新時期やキリのよいところで、定期的にファイナンシャルプランナーさんから声をかけてもらえるのです。

 

同じ補償内容で少しだけ安いのでたから、乗り換えましょう!!ってね。

 

我々夫婦は作成していただいた契約書に必要事項を記入してハンコを押すだけです!はい。

 

ほんと有難い限りです。

さいごに

我が家はたまたま知り合いにファイナンシャルプランナーさんがいて、すっかりおんぶに抱っこで面倒を見てもらうことができています。

 

なんなら、主人の知り合いにもかかわらず、東京のボス猿の実姉もお世話になるというね(笑)

 

良い方が知り合いで良かった・・・(笑)

 

マメな方ならちゃんとご自身で調べたりして、定期的な見直しをされているのでしょうが、ボス猿のようなズボラには無理。

 

ボス猿系の方は、ぜひプロの力を借りましょう!!(笑)

 

色々なサイトで家計診断なんかも出来ますし、その流れで固定費の相談をするのもアリだと思います☆

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

ボス猿。