姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ワンオペ育児(56)ーまさにこれぞ地獄絵図

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

昨日の出来事

 

昨日は,次女の通院の日でした。次女は生まれてからずっと血液検査で数値異常があり,定期的な血液検査を受けております。

そして,昨日がその検査の日。

www.bosuzaru.com

サラッと結果報告をしていましたが,実はその裏ではまさに地獄絵図となる出来事があったんです。

誰が悪いわけでもない分,もう気持ちの持っていき場がなくって。。。吐き出さずにはいられませんでした(笑)

 

悲劇の始まり

 

まず最初は病院が予想以上に混んでいたことから,悲劇は始まっています。もちろん,予約受診ですから,受診時間は決まっているんですが,当然その通りになんてなりません。大きい病院ですからそんなことは仕方ありません。もう2年半も通ってますから,そんなことは分かり切っています。

 

ですから,15時からの診察予約でしたが,14時20分にはついて採血待ちをしていたわけです。なぜなら,採血した後の待ち時間がかなりあるので,その分早めに採血してもらうことが大事なんです。

 

16時には長女のお迎えに行かなければなりませんから!

 

しかし,今日は兎に角小児科も混んでいたのですが,検査室が混んでいたようで,検査結果が待てど暮らせどやってきません。

ようやく結果が出て,中待合に呼ばれたのが15時45分です。

 

はい,長女のお迎えにはもう間に合いません。仕方なく,幼稚園に電話し,更に1時間の延長をお願いしました。まぁ,こんなこともあろうかと,事前に長女には話していましたので,ここまでは想定の範囲内です。

 

診察後の薬局で・・・

 

そんなこんなで,無事診察も終わり,咳の薬をもらうために,一番近くの薬局に向かいました。その薬が粉薬だったわけですが,受付で【粉薬なので20分はかかります。】と・・・。まぁ仕方ないですよね。一度替えるほどの時間もないし,また取りに来るのも面倒くさい。仕方ないので待つわけですが,すでにこの時点で次女は病院滞在時間が2時間以上たっており,もう退屈でたまらない状態でした。

 

咳も結構出ていたので,ご機嫌取りがてらたっかいのど飴を買ってあげたのです。

それで何とか上機嫌になった,次女。意気揚々と食べ始めました。

普段から飴は食べていますし,ちゃんと座って食べていたのですが,何と飴を飲み込んでしまい,のどに詰まらせたのです。。。

 

すぐに,次女を逆さに抱え,吐き出させ息は出来たのですが,その後盛大にボス猿の膝の上で嘔吐。。。(汚い話ですみません。。。)

 

もうボス猿は全身吐しゃ物だらけです。

そして,その日ボス猿が来ていたのは,昨日買ったばかりの真っ白なロンT・・・・(爆泣)

もうこれは地獄絵図でしかありませんよね。。。

 

更には,1時間延長している長女のお迎えもギリギリ。着替えに帰る時間もなく,吐しゃ物まみれのまま幼稚園にお迎えです。(まみれのままというと少し語弊がありますね。もちろんティッシュやハンカチで物はふき取りましたよ(笑))

 

もう,あまりの惨状に笑えてきます。そして,こんな日に限って主人は飲み会。。。主人は悪くないけど,やはりイラっとしちゃいますよね(笑)(笑)(笑)

 

薬局の方には大変申し訳なかったです。。。飴が詰まっての嘔吐で間違いはないだろうと思いましたが,消毒をお願いし帰宅しました。

 

そこからがまた戦いです。嘔吐は服だけにとどまらず,ボス猿の鞄の中にも盛大に入っておりました。。。。(泣)

全て出して,服と一緒に洗濯です。もちろん,念のため長女や主人のものとは別に洗わなければなりませんから,手間手間手間・・・。

まぁ,その後元気いっぱいに走り回り,晩御飯もペロリでしたから,胃腸風邪の心配はなさそうです。それだけが唯一の救い。

 

あぁ,なんて日だ!!と叫びたい一日だったのでした。。。

 

 

 

汚い話を,長々と失礼いたしました。しかし,吐き出さずにはいられないほど疲れたーーー!!しかし,幼稚園なんかでも,胃腸風邪が流行してきているようです。皆様も,お気を付けくださいね!!

 

ということで,本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

 

ボス猿。