姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ワンオペ育児(36)ー主人と子供に対する対応格差

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓ 

www.bosuzaru.com

 

昨夜の出来事です。

主人がおもむろに,「去年から言おうと思ってたんやけど,新しいパジャマ買っていい??」と言い出しました。

すかさずボス猿は「全然いいけど,どうしたん?!」

主人「いやぁ,ズボンがガバガバでめっちゃ落ちてくるねん。」

ボス猿「あ,ほんまやな。これ7年くらい着てるもんな。」

主人「うん・・・」

ボス猿「てか,ゴム入れ替えたらいいんちゃうん?!」

主人「あ,そっか。ほんまやな。」

ボス猿「うん。明日入れ替えとくわ。」

 

というやり取りをしました。

何ということもない夫婦の会話です。サラ~ッと話して終わりました。

 

 

そして,そんな話をしたことも忘れ,夜のバタバタです。ようやく子供たちを寝かしつけた後,ぐ~すか寝ている子供たちを横目に主人と子供たちの話をしていました。

 

そして・・・

 

ボス猿「このプリキュアのパジャマな,4,000円すんねんで?!」どや顔

主人「まじで?!?!」

 

そこでふとボス猿は,さっきの主人とのやり取りを思い出して,思わず吹き出してしまいました。

 

子供たちには4000円もするパジャマを1着ずつアッサリと購入したのに,かたや7年以上着ているパジャマを買い替えたいという主人には,100均のゴムで入れ替えてやるというボス猿。

 

あまりの格差に自分でもびっくり(笑)噴き出してしまいました。

主人もそこで気づいたようで,一緒になって噴き出していました。

 

長女が生まれた日から,どんどんと雑になっていく主人への対応。申し訳ないと思いながらも,やはり子供優先には変わりません。それはもうどうしたって変えられませんよ。しかしながら,ここまでの格差が生まれていたとは・・・(笑)

 

 

悪気もないのですが,もうここまでくると申し訳ないというよりも面白くって(笑)

 

いつもありがとう,こんな嫁ですが,これからもよろしくお願いしますね(笑)

(もちろん,主人はこのブログを見ていませんけどね。。)

 

いやぁ,ほんと主人が寛大な人で良かったですよ。

 

きっと,これはほんの一部の話で,主人は様々な点において虐げられているのかもしれません。ボス猿が日々感じている苛立ちを主人も我慢してくれているのでしょう。お互い思いやる気持ちを忘れてはいけませんね。。。

 

この件は笑いごとで済みましたが(笑)笑いごとで済まされない事態にならないよう,ボス猿も肝に命じなければと昨夜寝ながら考えたのでした。。。

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。