姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ワンオペ育児(35)ー長女の受ける刺激は様々

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

気がつくと、もう100件の記事を超え、これが103件目の記事となっていました。

いつも、お付き合いいただきありがとうございます。今後とも、よろしくお願い致します!

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

 

長女は幼稚園で色々刺激を受けて帰ってきます。こうした様子を見ると,ズボラなボス猿は,幼稚園に入れてよかったなぁとつくづく思います。

そして、幼稚園で刺激を受けてはまるものは定期的に変わります。

 

プリキュアなどのキャラクターへの刺激はもちろんですが,それらとはまた別に,折り紙,お手紙、鉄棒,うんていなど様々なことに興味を持って帰ってきます。

そして現在はもっぱら【あやとり】です。

 

 

まだまだ手先が器用でないため,うまくできることの方が少ないのですが,それでも一生懸命にあやとりをしている姿は,可愛らしくもあります。

 

ただ,これが一人じゃできないんですよねぇ。。。

教えてあげなければならない。更には,二人あやとりをしようと思うと,主人と二人掛かりで手取り足取り教えなければならないんです。

 

しかも,ボス猿もあんまり覚えてないですしね。ボス猿も小さいころにはよくやったものですが,やっぱり人間の脳みそには限界があるようで,どんどん使わない知識は消えて行ってしまうのです。。。

 

しかし,ここは文明の利器インターネット様の力で解決です。ただし,ボス猿によっぽど時間のある時でなければ相手してあげられませんけどね。

 

もう,基本的には幼稚園で教わってきて,むしろママに教えてくだせぇ。。。

 

 

 折り紙なんかも、ボス猿が折れないようなものを友達や先生から習ってきて、家でもたくさんたくさんおっています。

 

鉄棒は去年のクリスマスプレゼントだったので、家でもグルグル回っておりますが、流石にうんていはありませんので、毎日幼稚園で何度も何度も練習していたようです。小さな手が豆だらけになるまで、頑張っていました。お陰ですっかり上達し、幼稚園のうんていはクリアです!

 

習い事云々の記事を書いたばかりですが、ボス猿としてはこれだけ刺激を与えてもらっている幼稚園で十分だなぁと、今回書きながらしみじみと感じてしまいました。

 

これからどんなことを覚え、どんなことにハマっていくのか楽しみでもあり、その相手が果たしてボス猿に出来るのか恐怖でもあり…(笑)

 

 

兎に角、これだけたくさんの刺激を与えてくれる幼稚園には、感謝でいっぱいです。そしてこれから、もっともっとたくさんの刺激をうけたくまし成長してほしいものです!

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。