姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

妊婦生活①

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

 

本日は日記的な記事更新です。折角の短い妊娠期間なので,備忘録代わりに妊婦生活についても書いておこうと思います。

 

ブログの記事内容がバラバラで,かつ気の向くままに書いておりますので,読みにくいかと思いますが,あしからず・・・

 

現在3女を妊娠して,早くも6か月に突入しました。

毎日毎日慌ただしい生活を送っていることもあり,やはり第一子・第二子の時と比べると,あっという間の5ヶ月です。ほんとに早い。

何とか,今のところ順調に成長してくれているようです。

4ヶ月頃から胎動も感じ始めました。

 

長女の時も次女の時も,つわりというほどの症状は経験しておらず,ぶくぶく太った妊婦さんだったのが,第三子にして初めてのつわりを経験。

夕方になると,とにかく吐く。でも,我が家はやっぱりワンオペ育児。どんなに吐いて至って長女も次女も待ったなし。お構いなしにトイレを開けてみたり,飛びついてみたり・・・まぁ,おかげで辛いつわり時期もアッという間に終わってしまったんですけどね。ところが,つわりが落ち着いて1か月もたっていない,昨日から,何と逆流性食道炎の症状が・・・(泣)

 

長女の時も次女の時もこの逆流性食道炎の症状にはかなり苦しめられましたが,妊娠8ヶ月頃からだったはずなのです。。。

 

おかげで,昨日から再び食事も恐怖です。まぁ,太りすぎないという意味では丁度良いのかもしれませんが。いや,そう思うことにしました。

 

そして,理解しているのかいないのか,次女がすでに若干の赤ちゃん返り。。。

2歳になるまで,授乳していたのですが,最近また【おっぱい食べる~】と言い始めました。いや,食べるってあなた・・・

また,夜寝るときにも【ママの上で寝る】と言ってみたり,ご飯も【ママのお膝で食べさせて】と言ってみたり。挙句の果てには,【バブーバブー】とハイハイしております。。。

あぁ,先が思いやられる。。。

 

次女が生まれたときの長女の赤ちゃん返りもそこそこに激しく,長女はとにかく癇癪を起しまくりました。里帰りしていたボス猿は,長女のことで実父とけんかになったほどです。(この話は次回以降で・・・)

 

今回は,長女の幼稚園の関係から里帰り出産はあきらめたので,できれば次女の赤ちゃん返りもそこそこに収まってくれると嬉しいのですが・・・やはり,それは無理なんでしょうね。。。

 

そして,本日はこれから乳腺エコー検査です。現在通っている産婦人科では30歳を超えている妊婦さんは全員受けるんだそうです。

少し前から,芸能人の乳がん公表が相次ぎ,ボス猿も気になっていたところでしたので,丁度良かった。また,結果については改めて記事にしたいと思います。

 

 

長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

ボス猿。