姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ボス猿家の生活㉑-ドラム式洗濯乾燥機が壊れた?!

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓
www.bosuzaru.com

www.bosuzaru.com

洗濯機の症状

f:id:ganarusyuhu1:20180516131155j:plain

 

そうです。このくそ忙しい年末に,ボス猿家の洗濯機パナソニックのプチドラムNA-VH310Lが先週の土曜日から,うんともすんとも言わなくなっておりました。

そして,そんな状態の時に限って,次女の胃腸炎です。洗濯物の数がやばいです。もちろん,置いておくわけにもいきませんから,夜中に主人にコインランドリーに走ってもらいました。

 

洗濯機の症状としては,洗いは出来るのにすすぎ以降が全くできないという状態でした。エラーナンバーはU11で,対処法は給水フィルターを掃除してくださいとのこと

 

もちろん,出来る範囲の掃除をしてみました。が,素人ですからできる範囲なんて限られています。当然動くはずもなく。。。

 

土曜日の夜に動かなくなったので,日曜日の朝一番に修理依頼の電話を掛けました。

その結果,最短で26日火曜日の来訪になると・・・・・。

おかげで,2度もコインランドリーのお世話にならざるを得ませんでした。1600円の出費です。。。。

故障原因

そして,昨日ようやくパナソニックの方に来ていただくことが出来ました。

時間は当日の朝に担当者から連絡が来るとのことでしたので,今か今かと待ち構えていたところ,10時過ぎに担当の方から電話をいただき,13時頃に伺います!と言われました。

 

洗濯物もかなりの量になっていましたので,一刻も早く来てもらいたかったのですが,先方に13時と言われると仕方ありません。

まぁ,昨日は次女を病院に連れていったりで,ボス猿自身も忙しかったので,結果的には13時がベストな時間だったんですけどね☆

 

そして,担当者がやってきて,ものの30分で修理は完了!!!!

何と,無事に直してもらうことが出来ました☆☆☆

本当によかった!!

 

そして,故障の原因ですが,原因はこれでした・・・。

 f:id:ganarusyuhu1:20171227134004j:image

そう,誰もが知っているコナン君です。コナン君が排水ホースで排水を阻止していたそうです。。。

 

誰やねん!!!!コナン君を洗濯したのは・・・。

 

実は部品の故障ではなかったので長期保証の対象外になるんだそうです。ただし,今回は部品の交換ということで無料でしておきますので,今後は物が詰まった場合は有料になるので気を付けてくださいね!!とおっしゃっていただきました。マジ神!!

今後の対応

担当者の方も流石に苦笑いされておられましたよ。。。ほんとすいません。

ということで,これからボス猿家では,洗濯物を出すときは,必ずポケットを確認!!!これ絶対!!!が合言葉となりました。

 

折角,パナソニックの方に来訪してもらいましたから,排水フィルターや配水管がどんな状態なのかについても確認してみたところ,特に汚れているということもない,とのお返事をいただき,ホッとしました。

正直なところ配水管がヘドロだらけで詰まってしまったのではないかと,心配していたのです。。。

 

洗濯機の汚れ対策

 

洗濯槽や配水管の掃除になると聞いて,オキシクリーンを毎回洗濯洗剤と一緒に入れて回しているのが,功を奏しているのかは分かりませんが,兎に角配水管がとてつもなく汚れているということもなかったようなので,今後もオキシクリーンに頼っていこうと思います。(選択する際にオキシクリーンを入れると,洗濯物自体もきれいになります☆☆☆)

 

この酸素系漂白剤。つけおき洗いはもちろんのこと,洗濯に使用しても,酸素系なので色落ちすることもありませんし,洗濯物がとってもきれいになるので,ボス猿家ではかなり重宝しております。

 

それにしても,直って本当によかった。。。この物入りな時に,洗濯機の買い替えなんて正直無理。。。まぁ,無理は言い過ぎですが,無理ではないにしても,かなりの痛手になります。一円たりとも予想外の出費は避けたいところ。コインランドリーの1600円すら,惜しいのに・・・(笑)そして,パナソニックのおじさんのご厚意に感謝!!

 

まぁ,兎に角コインランドリーの1600円で出費が収まり,ほんとによかったです。

ということで,パナソニックの方が帰った瞬間に,3回洗濯機を回したボス猿でした☆

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

 

ボス猿。