姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ワンオペ育児(70)ーひな祭りで親子クッキング

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

3女の初節句でもパパは合宿で不在

 

出遅れてしまいましたが,ひな祭りのお話☆

ボス猿家は,女系家族で5月の節句とは無縁の家系ですが,桃の節句は毎年盛大にお祝いしてもらって育ってきました。(ボス猿は三姉妹の次女です(笑))

そして,先月ボス猿自身も3女を出産し,三姉妹のママとなりました。

ということで,やっぱり桃の節句にしかご縁がありません。そして一応先日の3月3日は,3女の初節句となったわけです。

 

ところが,パパはお仕事でお泊り合宿。。。。まぁ,仕事ですし,毎年三月の第1週目の土日が合宿なので,たまたまひな祭りがかぶってしまっただけで,主人が悪いわけではありません。それは重々承知の上ですが,やっぱりイラっとしちゃいますよね(笑)

 

まぁ,3女は生まれて3週間ですし,来年初節句ということにしよう。と諦めたものの,よく考えると来年のひな祭りも3月の第一日曜日で,合宿やんけ!!!

 

チーン。です(笑)

 

まぁ,来年のことは来年考えるとして・・・。

節句の3女は寝てばかりの新生児ですから,いいのですが,長女や次女にとっても桃の節句には変わりありません。

何かしらのイベントはしてあげたい!!

2週間前に何とか雛人形は出したのですが,新生児を抱えてのワンオペではどうにもこうにも節句のためのパーティーメニューを作ったり,ケーキを買いに行ったりが出来ません。。。

 

実母にヘルプ要請

 

ということで,遠い県外から実母に駆けつけてもらいました。実母は仕事をしているため土日の1泊。高速バスで6時間以上かかる場所から来てもらうのもなぁ・・・とは思いましたが,3女が産まれてから長女も次女も本当によく頑張ってくれています。どうしても,一緒に節句のお祝いをしたくて,ここはボス猿が母に甘えさせてもらいました。

 

母も3女の先天性代謝異常を大変心配していたこともあり,快く駆けつけてくれました☆感謝です☆

2018年の桃の節句

準備①ボス猿家の雛人形

 f:id:ganarusyuhu1:20180305150831j:imagef:id:ganarusyuhu1:20180305150842j:image

3女を出産し,退院後すぐに実母が来てくれた際に雛人形をだしました。

ボス猿家の雛人形は,ボス猿のものを使っていますので,30云年前のもの。。。でも,まだまだ奇麗なので,これで十分だと思っています。

雛人形と宮様人形があります☆

 

ただ,現在は本当にたくさんの種類のお雛祭り用の飾りがあり,ボス猿もついつい欲しくなってしまうことも・・・(笑)

ボス猿家に雛人形がなければこんなのが欲しかった!!

①組み木の雛飾り

 

②お雛飾りタペストリ

 

どちらも,飾るのに場所を取らず,とっても可愛いんですよね。

ただし,ボス猿家にはもう雛人形がありますので,購入予定は今のところありません。。。でも幼馴染が間もなく女の子を出産予定なので,贈り物に検討中です☆幼馴染はマンション住まいなので喜んでくれそうだなぁ。

準備②ケーキを買いに

今年のひな祭りは,3女を母に預け長女と次女と一緒にまずはケーキを買いに行きました。今年はパパが不在のため,ホールケーキではなくカットケーキにしました☆

写真をあげたいところですが,昼食後に食べてしまったためすっかり写真を撮ることを忘れてしまいました(笑)

 

いつもであれば,夕食後にケーキを食べるのですが,夕食後ってお腹もいっぱいだし,19時半就寝の長女と次女は時間が押すわ,眠たいわでゆっくりケーキを味わうことが出来ないんですよね。。。

で,今回は昼食後にしてみたのですが,これが大正解☆みんなで機嫌よくケーキを味わうことが出来ました☆

準備③子供が主役のパーティーメニュー

 

そして夜は,母に手伝ってもらいパーティーです☆

今回は,ネットで見かけたてまり寿司にしました!!めちゃくちゃ簡単なのに,子供と一緒に作れて,見栄えも味も良い!最高です(笑)

 f:id:ganarusyuhu1:20180305104431j:image

作り方は,もう見ただけでお分かりかと思いますが・・・(笑)

まずは,ハムをクッキーの型などで花型に抜きます。今回ボス猿家では,花形と星形を作りました。次にすし飯にコーンと枝豆,型を抜いた後のハムを刻んだものを混ぜ込みます。後は,ラップに花型のハムを置き,その上にご飯を乗せて丸めるだけ!

 

とっても簡単ですよね?!

 

2歳の次女でも楽しく作ることが出来ました。もちろん5歳の長女もとっても楽しそう☆

自分たちで作ったものだから,たくさん食べてくれたし,かなりお勧めのメニューです。後は,雛人形のかまぼこ入り茶碗蒸し,ほうれん草のお浸し,鮭とサツマイモの揚げ物。

 f:id:ganarusyuhu1:20180305104500j:imagef:id:ganarusyuhu1:20180305150909j:image

子供たちもボス猿も楽しいひな祭りを過ごすことが出来ました。ボス猿1人では絶対にできなかったので,母には本当に感謝です。

 

皆様はどのようなひな祭りを過ごされたのでしょうか・・

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。