姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ボス猿家の生活㉝ー長女の生活発表会へ行ってきた。

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

無事迎えた生活発表会

f:id:ganarusyuhu1:20180209153139j:plain

 

今日は待ちに待った,長女の生活発表会当日でした!!

長女はもちろんのこと,ボス猿も主人も大変楽しみにしておりました。

 

長女の通う幼稚園はマンモス園で,一学年が100名を超える大所帯です。その為,一年の集大成となるこの生活発表会は隣の市にある,大きなホールを借り切って盛大に行われます。時間にして3時間近くあります。

 

子供たちはこの日のために,ダンスや歌の練習をたくさん行い,本番を楽しみに迎えるのです。

 

長女も,ブレーメンの音楽隊の犬役でオペレッタを行い,合唱もあります。今日まで,幼稚園から帰ると次女を相手にオペレッタの練習を家でも行っていました(笑)

たくさんのハプニングを乗り越えて迎えた当日

 

そして,それほどまでに楽しみにしていた今日ですが,実はここにたどり着くためにはかなりのハプニングを乗り越えてだったのです。

 

まずは,昨年度の生活発表会が12月だったことで,ボス猿はてっきり今年度も12月に開催されるのだと思い込んでいました。

 

おかげで,第三子の出産予定日が本番の二日後というギリギリ。。。見に行けるのかかなり心配しましたが,何とか空気を読んでくれたようで,まだお腹でぬくぬくとしてくれています。しっかりと長女の姿を目に焼き付けることが出来ました。

 

次に起きたハプニングは,長女の今シーズン2回目のインフルエンザ発症。。。丁度1週間前に発熱です。年末年始にインフルエンザA型に罹っていたいたことで,少し気が緩んでいたのかもしれません。

 

それでも,何とか1週間前だったので発表会前日から登園できるということで,安心していたら・・・,今度はまさかの一度下がった熱をぶり返してしまい,結局登園許可が一日延期されてしまいました。

 

お陰で昨日のリハーサルには行けず,今日のぶっつけ本番を迎えたのでした。

成長する子供たち

 

リハーサルに行けなかったので,どうなるかなぁと少し心配もしながら見ていましたが,立派に踊ったり歌ったりすることが出来ていました。

 

何だか春の進級時のギャン泣きが嘘のように思え,子供の成長を嬉しくも寂しくも感じながら見ていました。本当に1年でたくましくなったものです。

先生方には感謝しかありません。

 

子供たちを安心させたいのもわかるけど・・・

 

そして,発表会や運動会のたびに思うのが,何とも子供たちに手を振る親御さんの多いこと多いこと。

 

それに応えようと,舞台の上で子供たちも大きく手を振っていて,ちゃんとお辞儀の合図に合わせてお辞儀が出来ません。。。昨日のリハーサルではきっと出来ていたんだろうなぁと思うと,先生方の努力が・・・なんて思ってしまいます。

 

パパママはここにいるから安心してね!!という親心なんだと思いますが,我が家ではこうした場では絶対に子供に手を振りません。

 

もちろん,長女はパパママを探している様子はありますが,折角練習してきたことに集中してもらいたいのです。それも含めて魅せるということ。先生たちの努力が報われるのです。

 

決して手を振っている親御さんを批判しているわけではありませんが,演技中に大きく腕を伸ばしてお子さんに手を振る姿は,何とも・・・。

 

子供たちがこれまでの成果を存分に発揮できるよう,これからも応援してあげたいなぁと改めて感じたボス猿でした。。。

 

 

賛否両論あるかと思いますが,あくまでもボス猿の考えですので悪しからず・・・・。

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

 

ボス猿。