姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ワンオペ育児(63)ー幼稚園も間もなく今年度が終わる

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

ぎゃん泣き登園拒否から始まった年中さん

 

年少さんから幼稚園に通い始め,幼稚園が大好きだった長女ですが,実は年中さんに進級したときには,クラス替えでクラスのお友達が変わったこと,また大好きだった担任の先生も変わってしまったことで,大変不安定になりました。

 

大好きだった幼稚園でしたが,年中さんは4月の進級式翌日から,約2か月間毎朝ギャン泣きの登園拒否から始まったのでした。

 

あまりの変わりようにボス猿も連れていくことがかわいそうになったりもしましたが,それでもクラス替えや担任の先生の変更はこれから先もずっと続いていくことで,長女自身が乗り越えていくしかないと,休ませることなく登園させていました。

 

そんなギャン泣きの毎日でしたが,少しずつクラスや担任の先生にも慣れてきて(ボス猿は,長女が慣れたというよりもどちらかというと担任の先生が長女の扱いに慣れてきたのかなと感じていました。)少しずつ泣かずに登園できるようになってきました。

 

丁度,そのころから朝の預かり保育に行くことを覚えた長女。なぜか朝1時間早く預かり保育に行くことでまったく泣くことなく登園できるようになりました(笑)

朝の預かり保育の担当の先生のことが大好きだったんです。(笑)

年中さんもあと2か月弱で終わり

そんな年中さんも,あと残りわずかとなりました。2ヶ月ちょっとで,いよいよ最終学年の年中さんに上がるのです。

 

本当に1年あっという間です。

 

何だか感慨深いですね,,,まぁまた年長さんもギャン泣きで始まるのかもしれませんけどね(笑)ただ,次の進級時には次女の入園もありますので,次女を連れていかなければという使命感に燃えてもらいたいものです(笑)

とてもお世話になった先生へ

 長女の通う幼稚園では,クラス委員さんを中心にアルバムを作り,年度末の最後の参観日に担任の先生にプレゼントするのが習わしとなっています。もちろん,強制ではなくクラスによっては何もしない場合もあるようですが,大概アルバムは作っているようです。

 

そして,今年もその台紙を先日の参観日でクラス委員さんからいただきました。締め切りは2月の末。。。本当に1年間,担任の先生にはお世話になりましたから,ちゃんと作りたい。

 

う~ん,出産までにはある程度作っておかなければヤバいぞ。。。ということで,いそいそと夜なべして作りましたよ。

こちらが表面。空いている〇には長女に【ありがとう】を書かせます。

 f:id:ganarusyuhu1:20180123141033j:image

こちらが裏面。緑の風船に長女からのメッセージを。ピンクの風船にボス猿からのメッセージを書いて完成です。

f:id:ganarusyuhu1:20180123141043j:image

不器用且つズボラな主婦代表のボス猿です。細かいところは薄眼で見てもらうしかありません(笑)

おしゃれセンスゼロのボス猿にはこれが限界です。

こういうのが得意な方って,本当にうらやましいです☆☆☆

 

長女よ!!ママにはこれが精いっぱいだ!!許しておくれ!(笑)

 

とりあえず大事なのは気持ち!!と言い聞かせて作りました☆

とりあえず形になってよかった。本当に先生には一年間お世話になりっぱなしでしたから,少しでも感謝の気持ちが伝わってくれると嬉しいなぁ。。。

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

 

 

ボス猿。