姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ワンオペ育児(61)ー5歳の長女,初めて歯が抜ける!

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

原因はレンコン?!

先日,幼稚園へお迎えに行くと,先生が駆け寄ってきました。

 

先生「〇〇ちゃん,給食のレンコンを食べたときに歯がぐらぐらし始めたみたいで,気になってご飯がほとんど食べられなかったんです!!」

ボス猿「え~!!本当ですか?!」

 

正直,ボス猿歯の生え変わりって小学生くらいになってからだと思っていたので,この時点では動いていることすら,疑ってました(笑)

 

先生「はい!動いてます!でも,レンコンって,ペラッペラのレンコンだったんですけどねぇ。。。」

 

ボス猿「・・・・・・。」

完全に疑いのまなざしです(笑)

 

しかし,口の中を確認したところ,確かに下の前歯が1本動いていました。(笑)

年中さんぐらいになると,歯が生え変わる子もちらほら出てきているようで,クラスにも既に歯抜けさんが何人かいるそうです。

 

それにしても,ペラペラのレンコンで歯がぐらつき始めるはずはないと思うんですけどね(笑)きっと気づいたのが,たまたまレンコンを食べたときだったんでしょう。

 

動く歯が気になって仕方ない長女

 

兎に角一度気になり始めると,もうどうしても気になって仕方ないですよね。初めての経験ですしね。

でも1日や2日で抜けるはずもありませんから,気にせずちゃんとご飯食べてね!!と言い聞かせて翌日も幼稚園に送り出しました。

 

しかし,帰ってきたら給食のほとんどを残していた長女。。。本人は痛くて食べられなかった・・・なんて言っていましたが,実際のところは気になってボ~っとしているうちに,給食の時間が終わってしまったというところだと思います(笑)

 

流石におなかが空いていたようで,舌で歯をつつきつつも晩御飯は何とか食べきりました。

その後,イチゴを食べるというので,次女と二人でイチゴを食べておりました。

すると・・・

長女「ママ~,まだ抜けてない?!」

ボス猿「だ~か~ら~!昨日動き始めて,2日くらいでは抜けへんから!!」と言い切りながら長女の顔を見ると・・・

ボス猿「・・・・?!?!・・・・」

ボス猿「・・・・抜けてるな。。。歯はどこいった?!」

長女「え~,わからん~。。。」

 

イチゴと一緒に飲み込んでしまったようです。。。

ほんとにのんびり屋の長女らしい結末です(笑)初めての子供の歯の生え変わりなのに,現物はなくなってしまいました(笑)

てか,動き出したの昨日じゃないな。。。きっともっと前から動いていたはずです。(笑)ということで,レンコン原因説はなくなりました(笑)

昔の風習はなくなったの??

 

ボス猿が小さい頃は,下の歯が抜けたら家の屋根に,上の歯が抜けたら家の床下に投げておりましたが,そうした風習は今はなくなったんですかね?!

 

まぁ,ボス猿家には床下がそもそもないので,どうしようもないんですけどね。最近では,抜けた歯を保存しておくためのボックスも人気を集めているようですね。

 

 

可愛らしい箱で保存出来ていいですよね。漠然と,ボス猿もこうしたケースを買うんだろうなぁと思っていたのですが,如何せん,保存する歯が無くなってしまった長女。もうこんな可愛らしいケースもいりません。(笑)残念(笑)

 

相変わらずのんびり屋の長女に,両親ともに呆れつつもほっこりしたお話でした(笑)

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

 

ボス猿。