姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ボス猿家の生活㉚-クルミパンを焼く

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

クルミをもらう

先日,仲良しご近所さんにクルミをいただきました☆

お正月にカルディの福袋を買ったら,クルミが入っていたんだそうですが,そのお友達曰く,あっても使わないから・・・。とのことで,ボス猿がいただきました☆

 

ボス猿は,クルミをそのまま食べるのも好きなのですが,頂いたものなので何か還元できればと考えまして・・。クルミパンを焼いてみようと思い立ったわけです。

 

でも,クルミって固いのでパンとのバランスが難しそう・・・。食パンだと分け分けするのも難しいし・・・ということで,クックパッド様で検索です。で,パン生地とクルミとのバランスを考えて選んだのがソフトハード系のパン。

 

ハード系のパン,ボス猿は好きなんですが,子供たちにはやはり食べにくい様であまり作ることがないのですが,クルミ自体こどもがそれほど好んで食べるわけではないので,今回は大人向けに柔らかめのソフトハード系のパンを作ることにしました。

【クルミパン】

f:id:ganarusyuhu1:20180115180744j:image

(クックパッドのレシピを参考にさせてもらっています。)

・水    60g

・牛乳   60g

・マーガリン15g

・砂糖   15g

・塩    3g

・強力粉  140g

・薄力粉  35g

ドライイースト3g

 

・クルミ  30g

・ドライフルーツ お好みで

 

①クルミを細かくし,トースターで少し焼きます。

上記の材料を上から順番に,ホームベーカリーに入れていきます。

(ボス猿の使用しているホームベーカリーはT-falのものなので,ドライイーストやほかの材料を入れる別容器はありません。なので,ドライイーストは一番最後に粉物の上に入れ,水や牛乳などの液体と混ざらないように入れます。)

③材料を入れたら,生地のコースを選んでスタート。途中で材料投入合図がなったら,クルミとドライフルーツを入れます。

④生地が出来たら,6等分してオーブンで2次発酵を行います。35度で30分ていど。記事が1.5倍くらいに膨らんだら一度取り出し,オーブンを230度に予熱します。

⑤その間に,生地の表面に強力粉をふりかけ,十字に切り込みを入れます。

⑥予熱が完了したら,10分から15分焼き完成です。

 

ホームベーカリーはお勧め

 

基本的にボス猿の作るパンはホームベーカリー様がほとんどの工程を担当してくれるので簡単です(笑)ホームベーカリーを買って3年ほどになりますが,パンが好きな方や料理・お菓子作りが好きな方には絶対おすすめです。

 

いろんな機能がついていたり,色々なメーカーから出ているホームベーカリーですが,最近ではそれほど高価なものでもなく,比較的お安く買うことも出来ます。ボス猿が使っているのはこちらのホームベーカリー↓

 

 本当はお餅機能がついているともっと活躍してくれそうですが,残念ながらボス猿家のホームベーカリーにお餅機能はついていません。それでも,食パンやロールパンピザ生地など,とても活躍してくれています。

 

子供たちと一緒に総菜パンを作れるようになってきたので,土日のお昼にも活躍します。自分たちで作った出来立てのパンやピザは格別で,子供たちもとてもよく食べてくれます☆

 

購入しても使わないかも・・・と心配もしましたが,購入してほんとによかったです!!検討中の方には,是非ともお勧めします☆

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。