姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

妊婦生活⑭-いよいよ臨月

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

長女や次女の時とは勝手の違う臨月

 いよいよ,本日より臨月に入りました。

里帰り出産をした長女や次女の時には,参院の方針で34週から帰省しておりましたので,今頃はもうおんぶに抱っこ状態で過ごさせてもらっていました。

 

しかし,今回は長女の幼稚園があること,春からの次女の幼稚園入園準備があることなどから,里帰り出産を諦め,実家から離れた自宅で出産することにしています。

不安がないわけではありません。頼りの綱だった義母も病気が発覚し,頼ることが出来なくなってしまいましたしね。

もちろん,義母も入院しているわけではありませんし,全く何も頼ることが出来ないわけではありませんが,身体のことを思えば無理はさせたくありません。

 

実母もまだ仕事をしておりますから,陣痛が来たからと言ってすぐに来てもらうわけにもいきません。入院中はもう主人の潜在能力にかけるしかありません。(笑)

 

張り止め終了

 

妊娠中期からずっと飲んでいた張り止めのお薬もいよいよ終了となりました。妊娠週数が36週になったこと,赤ちゃんの推定体重も2500gとなったことから,ウテメリンの服用が終わりになりました。

 

動悸や息切れからは解放されたものの,やはりお腹が張ることに変わりはなく,様子を見ながら過ごしていかなければと感じています。

なぜなら,23日まではボス猿仕事が入っているから・・・。22日には長女の参観日もあります。

なので,何とか今月の23日まではお腹の中にいてもらわなければならないのです。。

 

里帰り出産の時とは違い,家事も育児もやらなければならないことだらけ。実家に居ればそれほど思わないことも,自宅であればあれもしておきたいこれもしておきたいとやりたいこともいろいろ。

 たくさんのしなければいけないことと,やりたいことがありますが,いざお腹が張ってもゆっくりと休めるわけではありません。無理をせずにできる範囲で過ごしていきたいと思います。

出産までにやりたいこと

 

 出産までにやりたいことは10月くらいから,リストアップして着々とこなしてきています。

今のところ,3女用の刺繍を作ったり

www.bosuzaru.com

 次女の生まれたときのアルバムを作ったり,子供たちの生活ノートを作ったり,1階・2階の納戸を片付けたり,赤ちゃんのための部屋作りをしたり,といろいろ行ってきました。また,次女の幼稚園入園準備についても今現在出来る範囲のことは終わらせることが出来ました。

 

また,それ以外にも年末には大学時代の友人とご飯を食べに行ったり,遊びに来てもらったりと,充実した生活を送っています。一昨日も産前最後のコストコで,爆買いしたりととても充実しております。

 

後は,ゆったりと出産を迎えればよいだけとなりましたが,やはりボス猿は動きを止めると死んでしまうタイプなようで,次から次へとやりたいことが見つかります(笑)

 

キッチンの掃除やら,パントリーの掃除やらやっておきたいことがどんどん出てきます。仕事の都合と子供たちの幼稚園,一時保育の予定を照らし合わせながら,あくまでも体調に無理のない程度でやりたいことをやり切りたいと思います☆

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。