姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ボス猿家の生活ー家から出られない2018年のスタート

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

 

2018年のスタート

 

新しい一年がスタートしましたが,ボス猿家はひきこもりのお正月を過ごしております。なぜなら,年末に長女がインフルエンザを発症したから。。。

なので,お正月感はあまり感じられないお正月です。

 

あまりにもお正月感がなさ過ぎて,昨日の2017年最後の記事も普通の内容で,年末のご挨拶もせずに終わっておりました。(笑)

昨年はたくさんの方に励まされここまでブログを続けてくることが出来ました!!本当にありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

なぜこんな時に・・・と思いますが,いつであっても結局体調が悪くなれば,【なぜこんな時に・・・】と思うんでしょうね。むしろ,冬休み中で良かったと思うことにしました。流石に年末年始は主人もお休みですから,主人が休みの時でよかった。

 

しかし,そうはいっても初詣にも行けませんし,親戚の集まりにも参加できない。もともと,家に居る予定はなかったので,お正月らしい食べ物も何もない。。。何にもお正月らしいことがないお正月は何だか寂しいお正月です。かろうじて年末に駆け込みでスーパーで買ってきたおぜんざいを温めて食べるくらい・・・と嘆いていたら,お義母さんからお正月の差し入れをたくさんいただきました!!

晩御飯用にお肉まで!!感謝です。。

 f:id:ganarusyuhu1:20180101175635j:imagef:id:ganarusyuhu1:20180101175644j:imagef:id:ganarusyuhu1:20180101175651j:image

子供たちも退屈なお正月

 

大人は,暇でもゆっくりできるし,たまにはこんなお正月もアリかなぁと諦めることもできますが,子供たちにとってはやはり退屈なお正月になりました。

 

長女はある程度聞き分けもよくなってきた5歳ですし,体調不良の張本人ですから,あまり愚図ることもありませんが,イヤイヤ期真っただ中の次女は外にも出られない,お姉ちゃんに近づくこともさせてもらえないから,一緒にも遊べないで,めちゃめちゃ不機嫌です。。。

 

う~ん,長女も次女も何とも可哀そうな1年の始まりとなりました。

 

しかし,その長女も回復し元気いっぱい。体力を持て余している2人です。体調は回復しても保菌している状態に変わりはありませんし,主人やボス猿,次女がいつ発症するかもわかりません。恐怖です。

しかし,かなり元気になってきたので,明日は予定通りボス猿の実家には規制しようかと思っています。まだ様子見ですが・・・。

 

今年の目標

 

さてさて話は変わって今年の目標について。今年は,2月の初旬に第三子の出産を控えております。4月からは次女の4年保育の幼稚園が待っています。

 

ますます忙しい1年になりそうですが,しっかりと充実した1年にしたいと思っています。その為には,ちゃんと目標を持たなくてはと思うのですが,大人になるとなかなか目標って思いつかないんですよね。。。いつからか目標を考えることもなく1年を慌ただしく過ごしてしまうようになりました。

 

 

今年は何か目標を・・・と思って考えてみました。

 

今年は新しい家族が増え,本当に益々忙しくなることは分かり切っています。しかし,あえて自分の時間も充実させる!!という目標を考えてみました。

もちろん,一人で出かけたりすることは無理ですが,このブログを書くことは続けていきたい。また,週1回している在宅のお仕事を続ける!!

 

これがボス猿の今年の目標です。簡単なようで,産後はとても難しいと思います。。でも,やっぱり自分の時間も少しはもたないと,家族の時間も大切に出来ないと思うのです。自分ばっかり犠牲にしている・・・我慢している・・・,と卑屈になってしまうからです。なので,主人の協力も得ながら充実した自分時間も作っていきたい。と考えています。

 

ま,実際にはそんなうまいこといくわけないんですけどね。どうせ,ワンオペ育児に変わりはないでしょうから。(笑)

 

あとは,兎に角出費の増える1年になります。どうにかこうにか年間で赤字にならないよう,しっかりと財布の紐をぎゅ~ッと絞めて1年を過ごしたいと思います!!!!

 

 

ということで,こんなボス猿と『雷雨ときどき晴れ』を今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。