姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ボス猿家の晩御飯 12月17日

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

 

本日のお話

 

さて,昨日は学生時代の友人(後輩や元部下たち)が遊びに来てくれ,楽しい時間を過ごすことが出来ました☆

年に1回程度しか会わないのですが,違和感なく当時の自分たちに戻ることができる友人になったなぁと感じます。

 

後輩や元部下たちですが,もはやそれは昔の話。今は気心の知れた友人となりました。有難い限りです。

 

さて,昨日はなんだかんだとバタバタと過ごしたので,今日はゆっくりと過ごしたい気分です。

 

主人の仕事も夕方には終わりそうなので,今日もご飯は手抜きさせてもらいます(笑)

 

本日12月17日(日)の献立

・白米

・お好み焼き

 f:id:ganarusyuhu1:20171217083816j:image

本日のメニューはお好み焼きです。タネだけ用意しておけば,後は食べるときにホットプレートで焼くだけ☆

 

野菜もしっかりとれて,簡単で,子供たちもよく食べてくれます。お好み焼きをするときは,いつも多めに作って冷凍しています。

そうすれば,平日の昼ごはんにとても便利なんですよね。

平日の昼ご飯って,とっても面倒。。。自分一人であれば食パン焼くなり,残り物を食べるなり,適当で済ませられますが,子供がいるとそうも言ってられません。何かしら作って食べさせないといけませんもんね。。。

 

なので,お好み焼きはとても便利☆たくさん焼きます。

 

ふっくらお好み焼きのポイント

 

ボス猿家では,ふっくら仕上げる工夫を2つ行っています。

まずは,きゃべつの切り方です。キャベツは千切りではなく,みじん切りです。もちろん,そんなに細かくする必要はありません。粗みじんという感じ☆

次に,焼くときのポイント!生地をひっくりかえしたら,絶対に押し付けず,水を入れて蓋をして蒸し焼きにします。餃子を焼く時の要領です。

何だかべちゃべちゃになりそうな印象ですが,これがべちゃべちゃではなく,ふっくらと焼きあがるんです。

 

試したことのない方には,是非一度試していただきたい。

ボス猿の実家が,この焼き方なんですが,一度実家でこの焼き方でお好み焼きを食べた主人は,それ以来絶対にこの焼き方をしています(笑)関西人の主人がおいしいと言っていたので,きっと間違いないと思います(笑)

 

さて,そろそろ長女のクリスマスプレゼントと甥っ子たちのクリスマスプレゼントを注文しなくては・・・。

 

楽天ポイントがもう少し入ると思い,粘っているのですが,そろそろ注文しないと届かなくなっちゃいますね(笑)

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。