姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ボス猿家の生活⑯-クリスマスイルミネーションを見てきました

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

 

主人とボス猿の生態

 

主人もボス猿も,若い時から夜景とかイルミネーションとかにあまり興味がなく,子供が生まれるまで,二人で夜景やイルミネーションを見に行ったことがありません。(笑)

好きな方すいません。。。

 

何というか,夜景にしてもイルミネーションにしても,人工的な光を見てきれいだなということが,ボス猿にはあまりわかりません。好きな方,ほんとすいません。。。決して決して,夜景やイルミネーションを否定しているわけでも好きな方を否定しているわけでもないので,そこはご理解ください!!

 

ということで,夜景やイルミネーションをこれまで見に行こう!!となったことがないのです。

 

しかし,子供が生まれると事情は変わってきます。そうなんです,変わってくるんです。特にパパが!!子供たちに見せたくなるらしいんです。(笑)

 

雰囲気を味わうには最適

 

クリスマスというものがまだまだ理解できない年齢の子供にとっては,クリスマスイルミネーションは,クリスマスを手っ取り早く感じることができますよね。

 

そして,なぜかこんな夜景やイルミネーションに興味のないパパママにもかかわらず,長女は夜景やイルミネーションが大好き♡

 

去年初めて行ったクリスマスイルミネーションをしっかりと覚えており,今年も行きたいと言っていました。

 

ということで,仕事がお休みだった主人が連れていってくれたのでした。

自宅から車で30分ほどのところにある,企業が主催しているクリスマスイルミネーション。ボス猿が住んでいる地域では,最大級のイルミネーションではないでしょうか☆到着した時間はまだ,少し明るかったのですが,公園で遊んでいるうちにすっかり暗くなり,更にきれいに見ることができました。

 f:id:ganarusyuhu1:20171210213705j:image

いざ行ってみるとそれなりに楽しめる

 

興味がないとは言いながらも,いざ行ってみるとそれなりに楽しいもので,きれいだなぁと子供たちと光のトンネルを歩きました。

長女はイルミネーションもしっかりと堪能していましたが,次女はイルミネーションもそこそこに公園で遊びまくっていましたけどね。それでも,暗い中で出かけることが楽しかったようです。

長女は,また来年も連れてきてねと約束していました。

 

最近ではもうボス猿一人では,なかなか子供たちを色々なところヘは連れていってあげられないので,こうしてたまに休みを取ってくれる主人には感謝感謝です。

 

さてさて,年末まで残りわずかとなりました。また,平日は掃除やら整理整頓に励みたいと思います。

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。