姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ワンオペ育児(50)ー5歳と2歳の娘たちと映画プリキュアを観てきた

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

前回のワンオペ育児の記事もプリキュアですね(笑)もう我が家はプリキュアに完全に侵略されております。

 

さて,ワンオペ育児の記事も早くも50まできました。普段の生活をつらつらと書き綴ったこのブログもたくさんの方に読んでいただき,またコメントやスターで励ましてもらい,ボス猿自身どれだけ救われているかわかりません。本当に,いつもありがとうございます。これからも,どうぞよろしくお願いいたします。。。

 

5歳と2歳と映画を観る

 

で,本日は映画を観てきたご報告です。f:id:ganarusyuhu1:20171125143259j:image

まずは,上映時間 9時から65分ですが,事前の予告編が思いの外長く,終わったのは10時20分でした。

料金は,ボス猿は一般料金で1800円(映画ってこんなに高かったっけ?!久しぶりすぎてびっくりしたわ。。。

長女は幼児料金で1000円。

次女は咳を利用せず,ボス猿の膝の上ということで,無料でした。

 

朝早い上映だったこともあって,座席はガラガラ。なので,次女は横の席に座らせてもいいのかも・・・。と思いましたが,お金払ってませんからね。ここはグッと我慢。1時間半ボス猿の膝の上におりました。

 

そして,今回の最大の心配案件は,2歳半の次女が初めての映画に耐えられるのかということ。

 

長女はこれまでに主人と二人でしまじろうの映画を2回見に行ったことがあるので,今回も余裕です。ビビリなので,悪役が出てきたときにはしがみついてきましたけどね。それくらいは大したことではありません。

 

今回の問題は次女のみ。初めての映画館,暗がり,65分間の上映。心配は尽きません。しかも,主人は仕事なのでボス猿が一人で二人を連れていくというチャレンジぶり。(笑)

最早なにをやってるんだ!!と突込みが聞こえてきそうです。というか,自分で突っ込んでしまいますよね。。。

 

気を付けておいたこと

 

まずは,トイレです。必ず映画が始まる前にトイレを済ませておきます。

次に飲み物と,ポップコーン。小さな子供を静かにさせるには食べるものは必須ですよね(笑)今回はキャラメル味のポップコーンをレギュラーサイズで購入。味も量もばっちりでした☆500円は高いけど。。。

後は事前の言い聞かせ。暗くなること。大きな声は出さないことなどを事前に言い聞かせてから入りました。(意味があったのかはわかりませんが。)

 

お陰で,二人とも静かに最後まで映画を楽しむことが出来ました。合間合間でむしゃむしゃとポップコーンをむさぼりつつ,上記写真の観覧記念品でプリキュアを応援。

とても,楽しめたようですし,ボス猿もほっとしました。

 

最後に次の映画は3月という告知までしてくれまして,長女からまた観にこようねっ!!とお誘いを受けましたが,出産は2月・・・。どうなるのでしょう。。。(笑)

 

まとめ

 

今回は,無謀な挑戦のように思っていた3人でのお出かけでしたが,ボス猿が思っている以上に子供たちは成長しており,意外なほどスムーズなお出かけとなりました。

普段の家での生活や,狭い範囲での子供たちしか見ていないことから,こんな暴れん坊将軍たちを連れて映画に行くなって・・・と考えていましたが,子供たちもちゃんとそこは理解しているようで,外出先ではしっかりと成長した姿を見せてくれました。

 

ランチもフードコートでしたが,二人とも静かに座ってちゃんと自分たちで食べられました。(むしろ,こんなにちゃんとできるんだったら,家でもちゃんと食べてくれよと思うほど。。。。ま,そこはきっと甘えているんだと思いますが,,,)

 

子供は,親の知らぬところでちゃんと成長しているんだなぁとしみじみ感じた一日となりました!!

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。