姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

妊婦生活⑪-残り80日ほどの妊婦生活

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

あっという間の十月十日

 

 ようやくというよりは,もう妊娠8ヶ月に入りました。。。あっという間です。長女を妊娠しているときは,暇だったんでしょうね。一日一日が長くて,十月十日が本当に長かった。次女の時は長女との生活があったので,それなりに過ごしていたのですが,今回はあっという間に8ヶ月に入ってしまいました。

 

残る妊婦生活もわずか80日余りとなりました。さすがに,今回で妊娠するのは最後の予定なので,ボス猿の一生においても最後の妊婦生活となる80日間です。

楽しんだり,愛おしんだりしたいのですが,なかなか普段の生活ではそうもいきません。もう2人の子育てにいっぱいいっぱい。

更に今回は,便秘に脱肛,お腹の張りとマイナートラブル多発で,そんな余裕がありません。

 

前回書いた脱肛かも事件。実は先生に相談するのを忘れてました(笑)そして,お風呂の時に確認すると,時々ですが相変わらずポコッと出ています。なので,押し戻します。(笑)特に痛みもないし,しばらく様子見しようかな。。。相談するの恥ずかしいし・・・。なんて思ってますが。

 

ウテメリンの服用が始まった

他の記事でちょくちょく書いていますが,実は前回の検診から張り止めの薬ウテメリンの服用が始まりました。どうしても,お腹が張ってしまいます。長女や次女の時には全くなかったお腹の張り。やはり運動量が違うんでしょうね。

 

それまでは,ウテメリンではなくダクチルという薬を,お腹の張りを感じた時だけ服用していました。1日に最大4錠まででしたが、多い日だとやっぱり4錠まで飲む日があったので、今回ウテメリンに変更になりました。

 

ウテメリンの副作用

 

 

ウテメリンは、動悸がかなりあると聞いていましたが、実際にもかなり激しい動悸があります。また、ボス猿の場合は少しですが頭痛も伴います。心配していた朝の服用については、動悸や頭痛はあるものの動いている分、夜ほど激しくは感じず、車の運転には差し支えない程度です。夜の服用は、どうしてもじっとしている分動悸を激しく感じてしまうようです。そして、肝心の張りですが、ウテメリンを朝晩で服用するようになったからといって劇的に改善したとは言えません。。。やっぱり一日出ずっぱりだと、かなりお腹は張ってしまいます。もちろん、出かけないのが1番なのはわかっていますが、長女と次女がいるので、そうも言ってられず。。。

 

 

しかし、そろそろ自分自身お腹も大きくなってきて辛くなってきたので、子供たちの様子と体の調子とを上手くバランスをとっていかなければ、と感じています。

 

 

残り80日余り、子供たちと一緒に乗り越えて行きたいです☆

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

またご訪問いただけたら幸いです。

 

 

 

 

ボス猿。