姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ボス猿家の晩御飯 11月11日

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

 

さて,間もなく実家から夜行バスに乗って母が来てくれます。ということで,ボス猿は朝から完全にオフモード(笑)いや,朝からではなく昨夜からですね。いつも翌日の晩御飯を決めるのは夜ですから。全く完全にご飯を作る気がありません(笑)

 

なので,今日の晩御飯記事は晩御飯ではありません。

明日,今夜の晩御飯をアップしたいと思います(笑)

 

 

さてさて,晩御飯を作らないとなると,書くことが途端になくなってしまいます。なので,妊婦生活記事で書いていたヘルシー作り置きおかずを一つご紹介したいと思います。

 

またまた登場のこんにゃくです。ボス猿は,もともとこんにゃくが大好き。独身時代にはこんにゃくだけのおでんを作ってみたりしたこともあるほどです。(ただし,こんにゃくだけのおでんははっきり言っておいしくありません。おでんって色々な具材から出汁が出て初めてすべてがおいしくなるのだとその時に思い知らされました(笑))

 

そして,妊娠してから,ひたすら食べたくなるのが辛い物。長女の時には,それまであまり好まなかったかぼちゃやサツマイモなどの甘い煮物が食べたくなり,次女の時には果物が兎に角食べたかった。そして,今回は辛い物です。キムチやチゲ,麻婆豆腐など辛い物が食べたくなるんです。

 

 

ということで,こんにゃくで麻婆こんにゃくです。

 

【麻婆こんにゃく】

・こんにゃく

・水

・鶏がらスープの素

・豆板醤

・甜面醤

・味噌

・ねぎ

 f:id:ganarusyuhu1:20171111070116j:image

①こんにゃくを一口大にちぎります。包丁で切るよりも手でちぎる方が味がしみ込みやすい気がします。(気がするだけ)

②こんにゃくを油でいためていきます。油が回ったら,水をひたひたに入れ,味噌と鶏がらスープの素を入れて少し煮込みます。

③少し煮込んだら,豆板醤と甜面醤を入れます。

④汁気が無くなるまで煮詰めます。食べる前にネギをのせて完成です。

 

豆板醤と甜面醤で作ると自分で辛さの調節が出来るところが良いですよね。ほんとはラー油もかけたいところなんですが,ラー油は油ですから,少しでもヘルシーを目指す現在はお預けです。麻婆豆腐なんかだと、最後に水溶き片栗粉でトロミをつけますが、コンニャクは味が染み込みにくいことと、常備菜なのでトロミはイマイチ、、、なので、煮詰めることをお勧めします!

ピリッと辛いと少量でも満足感が得られます。

ボス猿は山椒が苦手なので入れませんが,山椒を入れてもおいしいかと・・・。

 

塩分が気になる方は、みそを少量にしてくださいね。

 

ダイエット中の方で,辛い物が嫌いでなければ是非お試しくださいね☆

 

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

 

ボス猿。