姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ボス猿家の晩御飯 11月8日

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

 5歳の誕生日を迎えた長女ですが,何だかすっかりお姉さん気取り(笑)何をするにも,「だって,もう5歳やから!!」と頑張っております。あまりにも頑張られると,すぐに爆発してしまうのではと不安になるほどです。(笑)

 

長女の性格からすると,頑張ることがうれしいのでしょうが,そこそこに頑張ってもらいたいなどと勝手な考えのボス猿です。

 

さてさて,昨日は記事の質を上げるだの偉そうなことを書きましたが・・・・

相変わらず適当なレシピと献立を書かせてもらいます(笑)

 

11月8日の献立です。

・白米

・豆腐とわかめの味噌汁

・小松菜とめかぶの和え物

豚キムチ

・しいたけの肉詰め

 f:id:ganarusyuhu1:20171108072516j:image

ボス猿家は,ボス猿も主人もお酒大好き。なので豚キムチなどの辛いものも大好きなんです。でも,子供たちはまだ食べられません。なので,豚キムチや辛味炒めなどを作る時にはメニューに工夫が必要です。子供たちが食べられるものをもう一品考えたり,途中で取り分けしたりが必要になります。

 

麻婆系の料理の時には,豆板醤やコチュジャン,甜面醤などを入れる前に,味噌で味付けした段階で取り分けるようにしていますが,豚キムチだと,途中で取り分けるとただの豚肉焼いたものになっちゃいます(笑)

 

なので,今夜はシイタケの肉詰めを一品加えました。そのため冷ややっこはお休み。その分汁物に豆腐を入れられるので,またにはこうした献立もアリです。

 

【しいたけの肉詰め】

・しいたけ

・豚ひき肉

・にんじん

・玉ねぎ

・ピーマン

・塩コショウ

・片栗粉

 

①にんじん・玉ねぎ・ピーマンをみじん切りにします。

②豚ひき肉に①を入れ,塩コショウして粘り気が出るまで混ぜます。

③シイタケの軸を取り,片栗粉をまぶしておきます。(軸は石づきだけすてて,あとはみじん切りにして,タネに入れておきましょう。)

④種を適量シイタケに詰めます。こんもりと。

⑤少量の油で焼いて完成です。

 

食べるときに少し醤油や柚子胡椒をつけて食べても美味しいです。普段スーパーで売られているシイタケは小ぶりなものが多いのですが,先日実家から送られてきたシイタケが少し大きめだったので,肉詰めにしてみました。

さて,好き嫌いの多い長女の反応はどうでしょうか(笑)

 

 

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。