姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

在宅ワーク⑨-クラウドソーシングCROWDでの稼ぎ方

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

 

グーグルアドセンスでの収入は,相変わらずのボス猿です。

しかし,親切な方がアドバイスをしてくださり,もちろ特化ブログの方が稼ぎやすいけれど,雑記ブログでも収入は上がりますよ。とボス猿のモチベーションを維持させてくれる嬉しいコメントを下さいました。

 

まだまだこの『雷雨ときどき晴れ』は生まれたばかりの赤ちゃんブログですから,そんな最初から収入を得ようなんてふざけた話です。

これだけの読者様がついてくれているだけで,感謝!!これからも,こんな感じで続けていけたらと思っていますので,今後ともよろしくお願いいたします☆

 

ボス猿がやってみた【在宅ワーク

さて,主題のクラウドソーシング【CROWD】。皆さんご存知でしょうか。

なかなか仕事に出られない育児中の方なら,一度は目にしたことがあるかもしれません。また,現在やってるよ~という方もおられるかも・・・

 

【CROWD】よりも目にしたことが多いのがお小遣いサイトではないでしょうか。ボス猿も,昨年の春おおよそ2年弱前に,子供たちが保育園に落ちてしまい,働きに出られなくなったとき,お小遣いサイトについてのブログや記事を読み漁りました。

 

ほんとに文字通り,読み漁りましたよ。だって,ほんとに家計の危機でしたから。ま,それは今も変わってないんですけどね。

 

兎に角様々なブログや記事を読み漁り,気になることは全部やってみました。

・お小遣いサイト

・FX

・無料ブログ

アフィリエイト

などなど・・・

 

 

見よう見まねで,何の計画性も策略もなく・・・それでも,トータルで1年弱の間に20万円以上の収入はありました。

 

まぁ,そのほとんどがお小遣いサイト【げん玉】でのクレジットカードの発行によるものでしたが・・・

FXなんて,素人がやるには危険すぎてほとんどできませんでした。もちろん,素人でもそれなりの資金があれば別でしょうが,ボス猿は専業主婦ですから・・・資金もありませんしね。

 

また,なんどもこのブログで出ている,無料ブログ。こちらは,アフィリエイトがしたくて始めたのですが,一向にPVが伸びることもなく,半年ほど続けましたが,半年間の総PV数が500程度のだ~れも読んでいないブログとなってしまいました。何の知識もなく,ただただその日の出来事をつらつらと書いた記事しかありませんから,今思うとこれも仕方ないのかもしれませんが(笑)

 

もちろん,そのころと今と何が変わったんだと聞かれると,痛いところですが・・・(笑)

 

そして,当然そんなブログではアフィリエイトなぞ出来る訳がありません。

 

ということで,これらはほぼやったに入りませんね。。(笑)

 

ただ,これらの中で,唯一在宅ワークらしいこともしていました。

 

それが,クラウドソーシングの【CROWD】です。

 

クラウドソーシング【CROWD】とは

【CROWD】とは,与えられたキーワードをもとに,既定の文字数で文章を書きます。提出後に承認されれば,そこで初めて収入を得ることが出来ます。

 

1つの案件が100円から300円程度。文字数にすると,800文字から1500文字くらいの案件が多いです。

 

単価がとても安いことから,あまりお勧めはされていない方もいますが,文章を書けば確実に収入となるので,もともと文章を書くことが好きだったボス猿は結構楽しんでいました。(文章を書くことが好きなだけで,文才はありませんが。)

 

ボス猿は多い月で,20,000円ほどこの【CROWD】で稼ぐことが出来ていました。

ただ,時間をある程度確保できること。

案件がそれなりにそろっていることが条件になります。

 

キーワードはほんとに様々なジャンルのキーワードがあり,最初は自分の知っているキーワードを探しては書いていたのですが,それではやはり書ける案件が少なすぎます。探す時間も無駄。

 

なので,文章を書くことに慣れてきたら,少しずつ知識のなかった内容のキーワードについても記事を書くようになりました。実はこれらの記事はネットで調べた内容で文章にしてもOKなんです。コピペさえしなければ・・・

 

なので,ネットの画面と並べて開きながら,文章にしていきます。

 

【CROWD】で確実に収入を得るためのポイント

1.案件の条件をまずしっかりと理解する。

例えば,サイトの紹介などの場合,店の人目線で書いてとか来店客の目線で書いてなどの指定があります。また,感想を書いてほしいのか,それとも説明文を書いてほしいのかなどを確認しておきます。

 

2.文末をそろえる。

「である。」調か,「です。ます。」調かで揃えるということは,文章を書く上で基本中の基本です。指定がある場合にはそれを確実に遂行します。

 

3.説明文をかく時には推察は入れない。

説明文を書く案件がとても多いのですが,説明文に推察は絶対入れてはいけません。少し自信のない内容であっても,必ず言い切ることが大切です。なので,「~と思います。」や「~かもしれません。」などの文章は絶対NGです。最初のころは,これでたくさん失敗しました。

 

4.文字数稼ぎのために回りくどい言い回しをしない。

ボス猿が受けた非承認の理由で最も多かった理由がこれです。知らないことを書くときはもちろんですが,知っている内容を書く時も,つい知識が邪魔して回りくどい言い回しになってしまうからです。

 

補足:ネットで調べて文章にする際は絶対にコピペしてはいけません。言い回しも少しずつ変える必要があります。

 

以上のことを守って書けば,基本的に非承認になることはあまりありません。

 

まとめ

【CROWD】では,これらのことを守って記事を書いていけば,確実に収入につながります。また,文章を書く能力も少なからず上がります。

 

ただし,書けるキーワードはどんどんと少なくなっていきます。また,一度書いたことのあるキーワードをもう一度書こうと思うと,どうしても内容が同じようなものになったり,文章構成や言い回しが同じになってしまいます。そのため,長く続けることはとても難しいといえます。

 

一定数の案件は常に用意されていますが,内容は似たようなものばかりで,キーワードに変化がないことが難点といえます。

 

ただ,文章を書くことが好きな方や,文章を書く力をつけたい方には特におすすめです。好きなことや練習をしながら収入を得られるのですから一石二鳥というもの。是非お試しください。

 

 

 

本日は,ちょっと見出しなんてものを使ってみました(笑)

使い方あってるのかな?!

 

本日も長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。