姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ワンオペ育児(31)ー外の世界も冬支度

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

www.bosuzaru.com

 

本日の午前中には久しぶりの晴れ間がありました。まだ夏用のシーツを使っているボス猿家。。。個の晴れ間を逃すとまた明日から雨。早く洗濯しなければと思いながら,せっかく次女が羽を伸ばせるこの機会を逃してはならないと外に出てしまい,やっぱりシーツを洗うことが出来ませんでした。

 

さて,我が家の冬支度はシーツを変えるのみとなったのですが,外の世界もすっかり冬支度が進み,近所でたくさんのドングリが拾える季節になりました。

 f:id:ganarusyuhu1:20171018155239j:image

ボス猿家では,この季節になると毎年,数え切れないほどのどんぐりを拾っては捨て,拾っては捨てを繰り返しています(笑)

 

折角拾ったのに捨てるんかい!!と突っ込まれそうですが,,,ドングリにはドングリ虫がおりますからね・・・。無理です。そして,近所にはもう数え切れないほどのドングリが落ちています。

最初の年は,ちゃんと煮沸処理をしたりしていたんですが,拾ってくる量に追いつかないんですよ。もう毎日毎日こんだけ拾うのなら,すててもいいんじゃね?!となり,現在では拾っては捨て拾っては捨てというスタイルになりました。

 

ただ2年前に一つ空いていたプランターに長女が植えたドングリだけは残してあります。冗談で植えたドングリでしたが,丸2年でここまで成長しました(笑)

この先,このドングリはどうなっていくのでしょうか。まるで,トトロの世界のお話でしょ。。。とりあえず,虫がついている気配もないので,今のところ放置しています。

 f:id:ganarusyuhu1:20171018155303j:image

お花や他の木,ネギなどにお水をあげるついでに,一応ドングリにも水やりはしていますけどね☆

 

 

植えた張本人である長女は,自分が植えたことも忘れ,そこにはえているものがドングリだとは気づいてもいないようですけど・・・なんだかんだ言って,このドングリの成長を1番楽しんでいるのは,ボス猿かもしれません。

 

 

こうして,ご近所で季節の移り変わりを楽しめるのは,プチ田舎の特権です。ドングリを拾いに行く途中にはたくさんの金木犀が香り,近くのおうちからは蜜柑が枝からぶら下がっている。

 

子供たちとワイワイと秋を楽しみことが出来ます。

 

そういえば,今年はミカン狩りにも栗拾いにも行けていないなぁ。。。このおなかでは無理かなぁ。。。やはり妊婦のワンオペ育児では,出来る活動にも制限がかかってしまいます。

 

う~ん。折角の味覚の秋。。。長女と次女と楽しいことしたいなぁ!!

 

 

本日も長い文章を最後までお読みいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。