姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ボス猿家の節約生活①

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

今回は我が家の節約生活について新しいカテゴリーで記事を書いていきます。

 

 

節約と言えるのか・・・ケチケチというか・・・

 

一軒家を購入した3年前には,既に赤字家計となっていた我が家・・・。もちろん,何とか切り詰めたりはしていましたが,ボーナスでの補填で何とか年間では赤字とならずにやってきていました。

 

しかし,以前から何度も書いてきたように,長女も次女も保育園に入ることができず,長女のみが幼稚園に通うことになり,我が家の家計は大幅な赤字となってしまったのです。そこで,これまでに記事にしてきたように,何とか1円でも収入を増やしたいと奮闘していたのですが,当然それよりも先に行ったのが,家計の見直し。更には節約生活です。。。

 

 

それまでも,当然毎月の収支をある程度把握し,予算を立てて生活をしていましたが,結局予算内に収まることはほとんどありませんでした。

 

何とな~くで,ずるずると生活していたり,すっとぼけているボス猿は毎月のレジャー代を予算に組み込んでいなかったのです。。。

なぜ今までそのことに気づかなかったのかわかりませんが,改めて窮地に立たされたことで,今一度の家計の見直しをしてやっと気付きました。

 

そりゃ,予算内で生活できるわけありませんよね・・・

 

ということで,もう一度しっかりと予算を立て直すことから始めたボス猿です。

 

我が家は主人がよく食べるので食費がキーポイントとなります。

レジャー代も年間行事予定をすべて書き出し,少しゆとりを持たせて予算組します。

このレジャー代には,誕生日プレゼントや父の日母の日のプレゼントなども含まれますから,月によって予算が違います。

 

ということで,興味はないかもしれませんが,備忘録代わりに,ボス猿家の毎月の固定予算をザッと書き出してみます。

 

・食費(スーパー)   15,000円

・食費(コストコ)   15,000円

・日用品       5,000円

・外食費       2,000円

・コーヒー代     2,500円

・ビール代      2,500円

・おむつ代      3,000円

・医療費       1,000円

・主人小遣い     30,000円

・幼稚園       34,000円

・水光熱費      18,000円

・通信費       12,000円

・ガソリン代     10,000円

・月払い保険     9,000円

・年払い積み立て   55000円(生命保険・車保険2台分・車税2台分・学資2人分・車検2台分)

・ボス猿奨学金返済  15,000円

NHK年払い     14,000円

 

合計         230,000円

 

これに,毎月10万円を超える住宅ローンの返済とレジャー代がプラスされます。

はい,ボス猿は専業主婦ですから,主人の収入のみでこれらを賄わなければなりません。。。

 

見直しした結果でもこれです。毎月大幅な赤字です。。。それでも何とか,年間で赤字を出さず,スズメの涙ほどの貯金ができるようになってきました。

主人の収入だけでなく,国からの住宅ローン減税や幼稚園補助金などに大変助けられているからです。これらがなければ相当厳しい家計です。

 

そしてそして,並々ならぬ努力が必要です。。。

専業主婦をされている皆様からは当然だろうと思われるかもしれませんが,これまでどんぶり勘定できたボス猿にとっては,ここまでくるのに相当の努力が必要でした。

もちろん,今現在も日々物欲との戦いですけどね・・・

 

まず,これらの予算を死守することです。

全ての項目において,予算内で生活することで,年間を通した予算編成を立てることができます。

 

 

 

続きは「ボス猿家の節約生活②」で。

 

長い文章を最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。