姉妹ママのワンオペ育児奮闘記『雷雨ときどき晴れ』

育児を中心に,節約や在宅ワークなどを綴っていきます。

ワンオペ育児(5)

こんにちは!ボス猿です!

『雷雨ときどき晴れ』へのご訪問ありがとうございます。

 

前回の記事↓

 

www.bosuzaru.com

 こうしたワンオペ育児も5年目となるとだんだんと慣れてくるものなのですが,やはり幼稚園に通いだしたことで,主人に対してイライラしてしまうことも増えました。

 

その最たるものが,【子供たちの予定を把握してくれない】ということです。

 

はっきり言って,このことに関しては今でも不満たらたらです。

 

幼稚園の行事で,どうしても休んでもらいたいものや,次女の検査日など休まなくてもいいけれど,父親として知っておくべき予定。まためったにないお休みの際の家族の予定。ボス猿の予定を把握してもらうつもりはありませんし、それほど多くの予定を押し付けているつもりもないのですが,ちっとも覚えてくれません。

 

再三,このことについては文句を言ってきましたが,それでも今現在でも改善されていません。。。

 

ワンオペは,もう仕方がありません。このことは自分でも諦めがついているし,仕事ですから理解するしかないのです。

 

でも,家族の予定を把握することぐらいしてくれてもよいのでは?!と日々イライラが増していくボス猿です。

 

つい先日も、来月初旬の長女の運動会について、【運動会っていつやったっけ?!】と聞かれました。休んでもらわなければならない行事については、分かり次第出来るだけ早くに伝えることにしているので、かろうじて運動会があるとこは覚えています。しかし、メモしないので、いつなのかまでの詳細を覚えられない。挙げ句の果てには、【あー、その日は休めないなぁ。】

 

 

 

【。。。。。。。はぁ?!子供の運動会に行けないってどういうこと?!妊娠6ヶ月のお腹で、イヤイヤ期真っ只中の次女を連れて、1人で見に行けと?!親子行事に出ろと?!無理に決まってるでしょ。。アホですか?!】

 

と言う言葉をグッと飲み込み、【それは困るんですが。】とだけ。

すると、流石の主人もただならぬ殺気を感じたのでしょう。

 

主人【イヤ、何とかします。】

 

あたりまえでしょーーー!!もはや、怒りを通り越し、情けなくなりました。

 

 

カレンダーを共有できるアプリの導入を検討したこともありますが,ボス猿の意地で,父親なんだからそれぐらいやれよ!!と思ってしまうこと。更に,ボス猿の予定は自分だけで管理したいのでボス猿が二つのカレンダーで予定を管理しなければならなくなることから,未だそのアプリには踏み込めていません。

 

 

ワンオペ育児を頑張っているママたち・・・そのあたり,どうされてますか??何か良い方法があれば,ぜひボス猿にも教えてください。。。

いや,ワンオペ育児の家庭のご主人がみんな,うちの主人と同じなわけではないですね・・・

 

 

「ワンオペ育児(6)」へ続く。

 

 

 

長い文章を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

またご訪問いただければ幸いです。

 

 

ボス猿。